薬院レコード|BLOG|

薬院レコードBLOG


musey 2nd アルバム、買えます!

2007.04.14 Saturday


以前にも紹介した薬院レコード応援アーティストmueのmusey、
そのセカンドアルバム「はっぴいえんどのそのあと」(よく探すと薬レコカラスマークもみつかりますよ)がamazon等でも買えるようになりまし、、
ん!!!
新宿タワーレコードで大展開しているではないかーっ!!
というビックリなお知らせでした。
てか、クラムボン初めてやった時並みのコーナーじゃん。
しかも、どインディーなのに、、
うれしいですね〜〜〜。


全国各地のタワーやHMVでも注文可能だそうで、amazon等も含め、是非チェックしてみてください。
(一部では、ジャケを見てるだけで酒が呑めるとの噂も)

以下ボクも含め紹介文なんぞ。

★Saigenjiさんからのコメント
茜色のミュージーのミュージアム 小さなミューズ2人がふらりとバスに乗り出かける
地に足のついた11編の小旅行
ミュージーのミュージコロジーは透き通ってアコースティックでナイーブでメロウ
でも大地に根を張った力強いリズム
さあ、茜色の落ちない太陽を見に行こう

★おおはた雄一さんからのコメント
musey,いつの間にこんな風に変貌を遂げたのだ?
ロバート・ジョンソンの十字路伝説を本気で思い出しました。

★小池アミイゴさんからのコメント
旅を終えて東京に戻る時、そんな旅の大抵が名も無き人による名も無き唄に出会う旅であり、その到着先は品川だったり新宿だったり羽田だったりするのだけれど、到着のアナウンスの流れるちょっと前からボクの心にはmuseyの唄が鳴り始める。それは過去に東京NO1ソウルセットやラブタンバリンズ、コーネリアスであった。クラムボンやハナレグミ前夜の永積崇の唄であった季節も。おおはた雄一やsaigenjiのギターと共に響いた唄もあった。今は musey。断然!ボクと東京を共鳴させるナニカ。

★ヤマカミヒトミさんからのコメント
二人の奏でる音世界に触れると、ジャンルではけしてくくることのできない、音色が、言葉が、ハーモニーがゆるやかに、しかしどっしりとまっすぐ迫ってきます。サラリとしているようで濃密なこの感じ、、単純に快感というのではなく、もっと身体の奥底で、、気持ちよいんだなあ。
「永遠とは変わり続けていくこと」、、museyの二人を乗せたバスは、いったこれからどこへ走ってゆくのでしょう。
何かに迷ったとき、ふと棚からこのアルバムを取り出すことになりそうです。

| amigo | CD販売 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://blog.yakuin-records.com/trackback/331405

<< 緊急決定!! 今野英明nois/noizライブ | main | 1ヶ月前はSOLE CAFE >>

| / |


最近の投稿



過去の投稿


最近のコメント


最近のトラックバック